CentOS7+MySQL8.0+PHP7.2+zabbix4.0でネットワーク機器監視サーバ作成(その4)

お久しぶりです。
仕事だなんだかんだで更新が止まってしまいましたが、やっと落ち着いたので更新です。

一応、今回までで構築自体は完了で良いと思うのですが、このままだとただ自分自身を監視するだけの無意味なサーバになってしまうので、おいおい監視対象の追加方法とか、アラートの送信設定の仕方とか追加していく予定です。

ひとまず、今回はGUIでログインしてデフォルトのパスワードと使用する言語を日本語に変えましょうってとこだけやってみます。

まず、ブラウザでアクセスしてログイン画面を開きます。
URL:http://[zabbixサーバのIPアドレス]/zabbix/

デフォルトのIDは「Admin」、PSは「zabbix」

ユーザーの設定画面を開きます。

Administration→Users→Adminをクリックします。

新しいパスワードの設定と言語の変更をします。

change passwordをクリックして新しいパスワードを入力、
Languageをクリックして「Japanese(ja_JP)」を選択します。

これで最低限の設定は完了です。
あとは、気になるようであればゲスト用アカウントは削除するくらいですかね。
ゲストアカウントはログインしなくても監視内容だけは見れたりするので。

久しぶりの投稿なのに少な目で申し訳ないのですが、今はzabbixをいじってネタ集めしてるのである程度たまったらまたどんどん投稿していこうかと。

ひとまずここまでで
では