ddo.jpの無料利用期間延長工作

前の記事でDNSについて簡単にまとめましたが、やりたいことメモと言いつつメモになってなかったですね。

ひとまずDNSについてやりたいことができたので作業メモと用語解説がてら投稿します。

DDNSとは

前回の記事で説明したDNSですが、ドメイン名の管理は通常、企業や法人で行われます。
つまり、個人でドメイン名を取得したい場合、企業に依頼する必要があります。

また、個人で契約できるネットワーク回線では外部接続に必要なIPアドレスが頻繁に変わるため、定期的にドメイン名との紐づけを更新する必要があります。

そういったユーザ向けに行われるサービスがDDNSサービスで、ダイナミックドメインネームサービスの略です。

wikipediaさんによると「動的に割り当てられるIPアドレスと、そのホスト名の対応を、動的に登録・管理する仕組み 」とのことです。

やりたかったこと

このブログを運用する上で使用していいるDDNSサービスが「ddo.jp」なんですが、無料で利用できる期間が決まっています。
条件は以下の通り。

  • 当方配信の広告を、お客様運営のホームページに
  • 掲載いただいている
  • 広告の月間の表示回数が30回以上である

つまり、ddo.jpの広告を表示し、月に30回以上閲覧されないと無料で使えないようです。

広告を掲載するのは自分で何とかできるのですが、30回以上の閲覧は正直厳しいかなぁと思ったので、作業用に常時稼働しているPCで自動更新で表示されるページを表示させっぱなしにしとこうという作戦でいきます。

広告の掲載

見てわかる通りこのブログはWordPressにて構成されています。
なので、調べれば広告の載せ方はいくらでもありました。

参考にしたのはここです。

ごちゃごちゃ書いてあってわかりずらいので簡単にまとめるとphpファイルに追記するだけで可能みたい。

〇対象ファイル
/wp-content/themes/twentyseventeen
/template-parts/post/content.php

〇ソースコード( 「</div><!– .entry-content –> 」の前に追記)
<?php if (wp_is_mobile()) :?>
ここにスマートフォン用の広告のコード
<?php else: ?>
ここにPC用の広告コード
<?php endif; ?>

で行けました。
対象ファイルは使用しているテーマによって違うようです。
※今使っているのは「 twentyseventeen 」でした。

自動更新ページ作成

だいぶ長くなってしまったのでHTMLソースだけで
※見てもしょうがないかもですが実際のページはここ
 (わかりやすいように10秒で更新するよう変更しています。)

クリックで拡大

今日はとりあえずここまでで
もし、同じサービス使う人がいたら参考になるかな?