ESXi6.7のインストール手順

先日、1からインストールする必要があったのでメモのためにスクショとっておいたので紹介してみます。

※ESXiの動作条件としてメモリは4GB以上必要で、足りない場合はエラーとなるので注意!

1.イメージファイルをダウンロードするためにvmwareのアカウント(無料)を作成。

 ※webページはこちら

基本、指示通りにすればアカウントは作れるので今回は省略します。
作ったアカウントでログインし、ライセンスとダウンロードのタブを開くとダウンロードできます。
ライセンスキーはインストール完了後に使うのでメモっておきましょう。

2.イメージファイルをCDに焼いてディスクブートしインストール

起動に少し時間がかかるので待機します。
インストール処理開始しますか確認が出るので「Enter」を押します。
ライセンス使用規約が出るので同意するため「F11」を押します。
インストール先ディスクの選択画面が出るので問題なければ「Enter」を押します。
言語選択が出るので「Japanese」を選択して「Enter」を押します。
root(管理者)のパスワード設定画面がでるので入力して「Enter」を押します。
インストール開始しますか確認がでるので「Enter」を押します。
インストールにはしばらく時間がかかるのでしばし待ちます。
インストールが完了すると再起動確認になるので「Enter」を押して再起動します。

3.初期設定として固定IP設定とライセンスの設定を実施

再起動が完了するとこの画面になるので「F2」を押してメニュー画面に移動します。
メニュー画面に入る際にパスワードを聞かれるので設定したものを入力します。
メニュー画面でネットワーク設定を選択し「Enter」を押します。
IPv4の設定を選択し「Enter」を押します。
固定IP設定を選択(スペースキーで変更)し、IPアドレスを設定して「Enter」を押します。
右側に表示されたIPアドレスが設定したものに変更されていれば問題ないので「Esc」を押します。
IPアドレス変更を適用するか確認されるので「Y」を押します。
メニュー画面でIPアドレスが変更されたことを確認したら「Esc」を押してログアウトする。
ブラウザで「http://[設定したIPアドレス]」でアクセスするとWeb管理画面が開くのでユーザ名:root
パスワード:[設定したパスワード]でログインします。
管理→ライセンス→ライセンスの割り当ての順でクリックしてキー設定画面を開きます。
ダウンロード時に表示されたライセンスキーを入力してライセンスの確認をクリックすれば設定完了です。

画像多めでだいぶ長くなってしまいましたが以上です。
OSを1からインストールしたことがある人であれば大して難しい操作はないですかね。

では