CentOS7+PHP7.1+MariaDB10.3 LAMP環境の構築(その3)

LAMP環境構築メモ3回目にして今回で完結です。
そんな大層な内容じゃないですが・・・・

今回はApacheとphpMyAdminの設定です。

1.Apacheの設定

手順その1でphpをインストールした際に一緒にインストールされているのでサービスの起動と自動起動設定,その他もろもろの設定をするだけでOK

・サービスの起動
コマンド:systemctl start httpd

・サービスの自動起動設定
コマンド:systemctl enable httpd

・Apacheの設定ファイルを編集
ファイル:/etc/httpd/conf/httpd.conf

●設定ファイルを編集95行目:コメント解除しサーバー名指定
ServerName www.example.com:80

ServerName [FQDN]:80

● 151行目:変更
AllowOverride None

AllowOverride All

● 164行目:追加
DirectoryIndex index.html

DirectoryIndex index.html index.php

● 最終行に追記
ServerTokens Prod

・phpMyAdmin用の設定を編集
ファイル:/etc/httpd/conf/httpd.conf

<IfModule mod_authz_core.c>
#Apache 2.4
Require local
Require ip 192.168.3.0/24 ←この行を追記(アクセス許可させたいネットワークを記載)

2.phpMyAdminの設定変更

Apacheの設定ができたのでphpMyAdminの画面がブラウザから見れるはず
アクセスURL:http://[サーバのIP]/phpMyAdmin/

管理画面上で以下のエラーメッセージが表示されるのでメッセージ2のCreateをクリックすると自動で設定してくれます。

・メッセージ1
phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください。
代わりにデータベースの操作タブを使って設定することもできます。

・メッセージ2
Create a database named ‘phpmyadmin’ and setup the phpMyAdmin configuration storage there.

以上です。

ここまでできればWebの開発環境の完成ですね。
phpとhtmlとcssがある程度できればそれっぽいWebアプリとかも作れるかも?

ちなみに私はhtmlとcssができないので作れませんw
そのうち何とかしたいなぁ・・・・

では!